東大に合格させる為に中学受験の時に家庭教師を雇いました

私は東大の医学部を卒業して、大学の付属病院に勤務をしているので、娘も同じ道を歩みたいと言うから、東大に合格させる為に中学受験から準備をしないといけないと思いました。
そこで、東大を卒業した事がある家庭教師を、家庭教師の派遣会社から雇う事になり、娘の中学受験に備えたのです。娘は私にとても似ているので、小学生の時から成績が優秀で、家庭教師の先生の教えてもらった事を素直に呑み込んで行ったみたいでした。
友達とも遊ばずに、毎日先生と勉強をする日々が続いて、精神的にもまいってしまわないかと心配しましたが、娘も私に似て、精神力が強いみたいで大丈夫だったのです。
中学受験の日がやって来たので、娘を自宅から手を振って送り出しました。娘は笑顔でがんばってくるからと言ってくれて、がんばって試験を受けてくれました。中学の合格発表を娘と一緒に見に行く事になり、娘の受験番号があるかどうかを本当に心配しましたが、娘の受験番号がちゃんと掲載されていたので、本当に嬉しくて嬉し涙が出そうでした。
本当に頑張ってくれた娘に何か買ってあげたいと思っています。これからも、東大の医学部合格までの長い道のりを、ずっと応援したいと思っているのです。